DARKNESS 15周年記念ゲーム ルール&レギュレーション

ご参加の皆さんへ

この度は当チームのゲームにご参加表明頂きありがとうございます。首謀者のmireiと申します。
今回は当チームの15周年という記念になるゲームになります。とはいえ、特段変わった事はいたしません。時間のかかる特殊ゲームやビンゴ大会などはせず、いつもどおり目一杯ゲームを楽しみましょう!!

ただ今回は15周年という記念も兼ねたゲームですので、参加者の皆さん全員に楽しんで頂きたいという思いで、レギュレーションを新たに書き起こしました。
通常の定例会とは違う部分も多いかと思いますので、参加される方はご一読頂き理解を深めて頂けたらと思います。

当日は細かいレギュレーション説明を省きます。
代表者、連絡担当の方にはお手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

-ルール-

1日通してチームデスマッチを中心にゲームを行います。
スタート地点にカウンターを設置、復活時にカウントアップ。目標カウント数を押したチームが負け、その時点でゲームを切ります。裏表2ゲームセット、セット間での途中給弾は不可とします。

-火器制限-

・0.98J以下。
・フラッシュライト、レーザーサイト等のデバイスは制限無し。
・外部ソース使用可(エアタンク等も含む)
・バイオ弾であれば重量は問わず。
・着剣は材質に関わらず禁止。(危ない)
・刃物類は危なくなさそうな物を使う。
・ハンドグレネードはケースを破壊して炸裂させるタイプの物は使用不可。

-プレイ制限-

・セミ/フル使用可能。ただし撒き散らし的なババ撃ちは注意対象。
・フリーズコールは自由だが、強制力はなし。(ただしハンズアップした時点で受け入れとみなす)
・ブルアタック(無茶凸)による1-1交換が散見される場合は注意対象。
・チーム所有のシールドが使用可能。ただし使用火器はハンドガンのみ&各チーム1枚が上限。
・グレネードの上投げ禁止。概ね5m以内の地面に転がすように。

-隙間撃ちについて-

狙ってサイティングできる状態であれば射撃可能とします。
視差の大きい長物で撃てなくても、視差の少ないハンドガンなら狙える、という状況であればハンドガンでのみ撃てる状況となります。

ただし銃を隙間に突き刺して撃つのは、マズルを撃たれても気づかなくなる傾向が強いため禁止(厳しくは取り締まりませんが)

その他、フィールドを見てゲームバランスを保つために特定の隙間などを禁止(抜けてきても無効)にする場合があります。その最は当日説明をいたします。

-最近Twitterで見かけた件-

敵に対して敵か味方かどうか声をかけて判断する行為。またそれに対して嘘をつく行為が問題になってましたね。
(嘘ついた人のその後の対応は別として)個人的にはどっちも可(どっちも謎、どーでもいい事)だと思っているので、制限はしません。

ただ嘘の口プレーを多用するプレイヤーは注意対象とします。

-HIT判定-

・全身HIT制。1カウントアップ。
・跳弾セーフ(確認できる跳弾はセーフ)
・味方撃ちの際は撃ったほうのみ退場。ただし2カウントアップ。
・ナイフアタック可。投擲は無し。3カウントアップ。
(触れるくらいで。モメるくらいの勢いでぶっ叩いたらリンチします。)

-特殊ルール-

・セット間は途中給弾禁止。残弾管理を楽しもう。
※装備の総装弾数が60発以下の場合は緩和。
・セット間での火器調達(追加)は禁止。メインがトラブったらハンドガンを抜け!
・多弾マガジンはセット間でリロード不可。マガジンやケースに入っていれば何万発入っていても可。(LMG等の重量火器優遇)

★部位HIT戦採用時(決行するかは未定)
・肩から先の両腕、太腿から先の両足にそれぞれHIT判定がありゲーム終了まで当たった部位の使用を不可となります。(部位HIT)
・頭部、胴体は通常と同じく一撃HIT(本HIT)
・部位HIT時にコールは不要です(本HITと区別が付かなくなるため)
・壊死した部位にHIT判定はありませんが、壊死した部位がグチャボコにされる状況になった場合は本HITしても構いません。(ゾンビに対して撃ち込むクセがあるため、ままあります。)

17日21:00時 更新

ご質問ある方はコチラにご連絡ください!!

サバイバルゲームチーム 千葉・DARKNESS(ダークネス)メンバー募集中!